治療内容

『手』による治療【手技療法中心の治療】
マッサージ

当院の施術スタッフは全員が国家資格を取得しており

様々な手技療法を学び

本来あるべき『手当て』を重要と考え

一人一人のお体の状態を

『手』で触診することにより把握し

『手』により施術する 手技療法中心の治療を行います 。

 

また、筋肉をほぐすことはもちろん 『関節の動き』をよくするための手技療法も合わせて行います。

 

是非、この『手による施術』『関節の動きの改善』をお体の悩みの解消にお役立てください。

 

手技療法

マッサージ

 

 

手技療法とは?

 

 

手技療法とは、柔道整復師の後療法の中心となるもので、施術者の『手』により患者さんの体に『もむ』『さする』『おす』『さする』『たたく』『なでる』などの機能的刺激を加えることにより、生体の持つ自然治癒力を高めることで、早期に症状を改善させる療法です。

 

通常、手技療法の体への効果はその刺激の量に依存し、低下している生体機能を高めるためには比較的弱い刺激が適しており、亢進している痛みや症状を抑えるには強めの刺激が適していると言われています。つまり、施術には力の強さと時間の調節が必要であり、個々の体の状態に適した生体反応を引き出す施術が必要です。

 

柔道整復師の使用する手技療法には、『軽擦法』『強擦法』『揉捏法』『振戦法』『圧迫法』『伸長法』などの基本手技をはじめ、様々な技法があり、これらの技法を組み合わせて患者さんの症状に合わせた施術を行います。

 

日常生活習慣

根本治療

 

 患者さんと共に治療する

 

痛みの原因の多くは

日常生活習慣が影響しています。

 

当院では、痛みの原因 (姿勢、関節、筋肉のはり等)を追究し その原因をご理解して頂いた上で患者さんと共に治療を行っています。